2017年8月12日土曜日

<Amazonでお買い物 その2>SNS前夜のコミュニケーションツール。

[ポーケン / Poken] - Baby


SNS前夜のコミュニケーションツール。



2009年7月17日注文。購入時価格1500円


大変懐かしい名刺交換ツールともいえるもの。ハードウェアSNSとも言えるか。

SNSは始まっていたが、ごくごく限られたギークやとんがった人たちばかりが集っていたSNS時代の前夜、という時期にぱっと盛り上がって消えたツール。
自分のプロフィールをPCでネット上に書き込んでおき、実際にあった相手にお互いのポーケンの手をかざしあって「ハイタッチ」(そうそう、ハイタッチだった)。緑のランプがつけばデータ交換完了。赤いランプがついた場合はエラー、もう一度「ハイタッチ」を、だ。よくエラーも出たなあ。

直接会って、というのがミソで、ネットを介したSNSでは誰ともしれないひとからの友達申請を弱ったなあ、とスルーする人も多いだろう。これはそういうことがないのがいい。いまだからまた使ってみたい、など思わせるプロダクト。

ついこの間ヒマナイヌの川井さんがポーケンナイトを開催してて行きたかったなあ。ナイスなイベントだよなあ。用事で行けなかったなあ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0027R1QGG/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

<Amazonでお買い物 その1>初めてアマゾンを使ったのは2009年夏だった。

No brand iPhone 3G ポータブルチャージャー LP8 シルバー アイフォーン

大変に変ったデザイン。


2009年7月3日注文。購入時価格1780円


大変変ったデザインに一目惚れした記憶がある。

購入履歴を見たら2009/7/3になっていた。なつかしいiPhone3G用として購入。
不思議な形のデザインで、薄型のバッテリーから一カ所飛び出したプラスティック製のベース部からドックコネクタが生えており、そこにiPhone3G差し込む。いま見るといろいろと機能的にうまくない部分も散見できるが、まだまだiPhoneアクセサリーは混迷を極めていた頃だ。アクセサリーの混迷期にこんなデザインの変わったものが登場していたことを思い出すのはちょっと楽しい。いまでもなかなかかっこいいものだ、と思い出す。

わたしがAmazonで買い物をした記念すべき第1号。
掘り返すまで忘れていた。
そうか、もう8年もアマゾンを使っているのか。


https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001M6Z5F6/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1